おすすめマンガ情報~名作発掘

コミック情報をまとめています。

*

鋼の錬金術師(荒川弘)は最高の少年漫画

少年漫画といえば、いつまでも長く続くイメージがあります。
もちろん面白いのですが、物語の本筋とは関係のないところまで物語の中に入っているために長くなるものが多いと思います。
つまり、ダラダラしてしまうのです。

そんな中で、鋼の錬金術師は、27巻という短さで終わっています。
その27巻の中には無駄なページが一切ありません。
最初の一ページ目から物語の本筋に関係しているくらいなのです。
それは、物語を読み進めるうちに気が付くのですが、物語の一番最初の事件から、既に関係しているので、綿密に計画されていることに本当に驚きます。

また、登場人物が皆魅力的で、誰かと好きなキャラクターを言い合うとかぶることが少ないくらいです。
27巻という短い中に、笑いあり涙ありで、感動しまくりの漫画です。
もちろん、ダラダラした少年漫画も面白いですが、必要な部分だけでまとめられている少年漫画は、やはりとても面白く、一番おすすめの少年漫画です。
http://sumahomanga-comic.com/

公開日:
最終更新日:2015/10/15